横浜の訪問介護すいへいせんは、乙武洋匡さんを応援します。

2019/05/27 ブログ

横浜の訪問介護すいへいせんの管理者、山口と申します。先日、五体不満足の著者、湘南ケアカレッジさん主催の乙武洋匡さんの講演に行ってまいりました。「誰もがチャレンジできる社会を目指して」と題して乙武さんが参加している「義足プロジェクト」という先進技術を駆使した義足の開発プロジェクトに関して、お話を聞くことができました。乙武さん自身は使い慣れた電動車イスで十分生活はできるのに、あえて義足開発プロジェクトに参加するのは、足の不自由な方が「自分も歩けるようになるかもしれない」と思うきっかけになればという思いから、ということで非常に感銘を受けました。また、ご自身が電動車イスに乗っていて、日本のバリアフリー状況が、ヨーロッパやオーストラリアなど諸外国に比べて遅れているということをおっしゃっていて、普段私がやっている車イスを使った移動支援に関係するお話が聞けてとても参考になりました。私にとってとても意義深い講演でした。乙竹洋匡さん、またいつかお会いする機会があればいいなと思っています。